保育士インタビューNURSERY INTERVIEW

Interview.02ひまわり保育園

一度はあきらめかけた保育士の道。

だからこそ感じる園の魅力と、大切にしたいこと。

保育士 油谷くるみ 先生

就活の軸と当園を選んだ理由。

園の雰囲気と、子どもたちへの接し方に惹かれて。

幼い頃から、親戚や近所の小さな子のお世話をするのが好きで、歳を重ねるにつれて「子どもと関わる仕事がしたいな」「先生になりたいな」という気持ちが強くなり、 保育士を目指すようになりました。就職活動では、小規模な園にこだわりました。少人数で、子どもたち一人ひとりとしっかり関われる環境がいいなと思って。 時間に追われながら「今日も仕事が終わった…」と毎日バタバタ働くのではなく、気持ちに余裕を持って保育ができる場所を求めていました。

ひまわり保育園に入職を決めたポイントは、園の明るい雰囲気と、先生方の子どもたちへの接し方でした。園見学をさせてもらったのが給食のタイミングだったのですが、 その時の先生方の子どもたちへの接し方や話し方が本当に勉強になりました。子どもたち自身もすごく活き活きして、先生と子どもの信頼関係が築けているんだなと感じました。 私もこの様に子どもたちと向き合って保育をしていきたいと思い、ひまわり保育園を選びました。

実際に働いてみてからの感想。

『小規模』・『ワンルーム保育』の魅力はたくさん!

実は短大卒業後、すぐに保育士という職につかず、別の場所で就職しました。別の園で保育実習を受けていた時に、「自分は保育士に向いてないのかも」と自信をなくしてしまって…。 子どもと関わる別の仕事に就いたんですが、やっぱり私は保育士になりたいという気持ちに気づいて、もう一度就職活動をし、第二新卒として当園に入職しました。

保育士として働くのは初めてだったので、初めは楽しみよりも不安の方が大きかったですね。でも、周りの先生方がそれを理解して下さった上で、こまめに声をかけて下さったり、 アドバイスも頂けたり、たくさん助けて下さって。職員同士の仲もすごく良く、わからないことがあればすぐに相談しやすいですし、 困っていることがあっても一人で抱えることなく、会議で共有してみんなで助け合いながら解決策を考え、保育が出来ているなと感じています。 小規模、ワンルームでの保育という環境なので、自分のクラスだけでなく他のクラスの様子を保育士みんなで見ることができ、常にお互いに助け合える体制に繋がっているんだと思います。 子どもたちそれぞれの成長の喜びを、園全体で共有できるのも魅力のひとつですね。入職前に感じた暖かい雰囲気のままだったので、実際に働きはじめても全くギャップはありませんでした!

保育士として大切にしていること。

子どもたちが楽しみながら成長できる保育をしたい。

保育をする上で私が大切にしていることは、「自分自身が保育を楽しむこと」。
子どもはその場その場の空気をすごく敏感に感じ取るので、保育者がつくる空気感がとても大切だと思っています。 表情や態度、言葉づかいなどに気をつけながら、楽しい雰囲気をつくることをいつも心がけています。保育士になった初日の事なんですが、不安でいっぱいだった私に子どもたちから積極的に話しかけてきてくれて、 それがすごく嬉しくて私も心から子どもたちに接することができたのです。思い悩んでいたのが嘘みたいに。どんな形で保育をすべきかと頭で考え込むよりも、 目の前の子どもたちに自然体で向き合うことが一番なんだと子ども自身が教えてくれました。まずは保育士自身が楽しんで関わっていくことで、それが子どもたちにも伝わり、 その積み重ねでより良い関係性が築かれていくんだと思います。

ひまわり保育園では、子どもたち一人ひとりの個性をすごく大事にしていて、周りの子と比べるのではなく、個々のペースに合わせてのびのびと楽しみながら成長していける保育にしていこうという方針があります。 今私は2歳児の担任なのですが、日々の活動の中でも、出来ること・出来ないことはそれぞれ違います。言葉で伝えるのにも限界はありますし、どんな形で教えたり接したりするのが良いのか、 先輩の先生方にも相談しながら、子どもたち一人ひとりのペースに合わせて、毎日、試行錯誤中です!思うようにいかなくても、じっくりその子と一緒に一つひとつ楽しみながら成長していこうという気持ちを持って、 私も私らしく保育をしていきたいと思っています。

採用応募者の方へメッセージ!

ひまわり保育園は自然体な自分で、保育士として成長できる環境です!

新卒だったり、初めて保育士になる時は、誰でも不安がいっぱいあると思います。私もそうでした。ひまわり保育園は、「こういうことをしたい!」「こんな保育をしたい!」という意見も日頃から発言しやすく、 それを取り入れていっていいよと言ってもらえる環境なので、保育士として自分自身がのびのびと成長できる園だと思います。
園全体で周りの先生方と協力しあいながら、 自然体な自分でいられて、自分の大切にしたい保育を実践していける環境ですので、ぜひぜひ気軽に応募してきてください!

その他の採用インタビュー
OTHER INTERVIEW

採用エントリーについて

採用エントリー、及び採用に関するお問い合わせは、
こちらからお問い合わせください。

採用エントリーはこちら

ご挨拶

キムラタン保育園は、創業1925年のベビー子ども服のキムラタンが、
働くママとパパを応援したいという想いから始まった企業主導型保育園です。
2018年より保育事業を開始し、神戸元町北にキムラタン保育園を開園いたしました。
現在では神戸元町南にTicTac保育園、大阪にフジオひまわり保育園3園の運営と広がってきました。

保育理念

心と体の土台づくり

  • 保育目標

    • 1. 「地に足をつけて活きる子」
      いつも裸足でとんで、はねて、走って、強い身体をつくる。
    • 2. 「自分で考えて行動する子」
      自ら進んで取り組む中で、たくさんの発見をする。
    • 3. 「思いやりのある子」
      人との関わりのなかで、思いやりの心を育む。
  • 保育指針

    • 1. ひとりひとりに寄り添い、豊かな愛情をもって受け止める。
    • 2. 主体的な活動を促し、見守り、自立心が育つ過程を大切にする。
    • 3. 絵本の読み聞かせにより、想像力を養い、聞く力を育てる。
    • 4. 「食を営む力」の育成に向けて、生活・遊びを通して、食環境に関わる体験の場を構成し、楽しんでしっかり食べるようにする。

お問い合わせ

各保育園への資料請求、ご相談やご見学など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら